スポンサーリンク

引越のバイトきつい【作業の流れを理解しできるバイトへ】

スポンサーリンク
引越
スポンサーリンク

✔︎読者の悩み

・引越のバイト初めてだけど自分なんかが引越作業できるのかな。

・重たい家具、家電とか持てそうにないけど大丈夫かな。

・階段作業は大変そうだけど体力もつかな?

・引越のアルバイトに行く前に少し知識をつけておきたいなぁ

・明日から引越のアルバイトだけど引越の流れを事前に知りたいな

こんな悩みにお答えします!

✔︎本記事の内容

・引越バイト大体の一日の流れ【2件の場合】・引越バイト作業時の流れ【15項目で説明します!】

・引越バイト作業時の注意点【5点紹介します!】

・身だしなみは重要!!

・【結論】もちろんつらいけど経験やコツを掴めば慣れてくる

✔︎本記事の信頼性

本記事の信頼性

 

この記事を書いている僕は引越業界に10年以上勤務しており営業・現場作業員をしています。国家資格の運行管理も取得しています。

今まで営業や現場作業で感じたことお客様との接客の中で引越する人の悩み・お客様からの目線なども見てきました。

10年以上勤めてきた知識と経験をもとに、読者の悩みを解決していきます。

引越のバイトきつい【作業の流れを理解しできるバイトへ】

スポンサーリンク

引越バイト大体の一日の流れ

【2件の場合】

出勤


出発前の準備【資材】

搬出作業【旧居】

搬入作業【新居】

お昼休憩

【午前中の終わる時間により休憩時間は変わる】

搬出作業【旧居】

搬入作業【新居】

トラック内の片づけ【コンテナ内】

終了

 

出勤

朝、会社または現場や最寄駅などで出勤。

これは会社によって変わってくると思います。

出勤したら名前を名乗って元気よく挨拶をしましょう!

※注意点

社会人として遅刻は厳禁です!

遅刻をしてしまうとその後の作業やこれから働いていく上でなんか気まづいですし前日は夜更かしはせず必ずアラームをかける!心配で有れば何個も!

お客様との契約で作業する人数が決められていて、基本的に余剰人員はいないので十分気を付けましょう。

万が一、遅刻や大幅に寝過ごしてしまった場合はもうどうしようもないので会社に電話をかけて指示を仰ぎましょう!

音信不通が一番困ります。

もしかしたら、午後便に行ってと言われるかもしれません!

出発前の準備

・その日使うダンボール

・クラフトテープ(ガムテープ)

・養生テープ

・エアーキャップ(プチプチ)

・工具、掃除道具

等を準備する。

搬出作業

ご家財を綺麗にトラックに積み込み新居までに崩れないような積み込みをする

搬入作業

ご家財を新居に運び入れる。

トラック内の片づけ

1日の引越が終わったら

引越で出たゴミを会社で

分別して捨てる。

梱包資材をきれいにたたみ

コンテナをほうきで

きれいに掃く。

 

引越バイト作業時の流れ

引越バイト作業時の流れ

1.お客様の家に到着する

2.お客様にご挨拶をする

3.壁を養生する【養生パネル・プラダン】

4.ダンボールや小物・中くらいの家具・家電を運ぶ

5.大きな家具や家電を運ぶ

6.外の物置、トランクルーム、自転車などを運ぶ

7.養生を撤去する

8.封印(鍵をかける)をかける

9.お客様の新居に到着する

10.封印を切る

11.養生をする

12.ご家財を搬入する

13.トラックの中を確認していただく

14.お客様に終了の挨拶をする

15.トラックに乗る

お客様の家に到着する

お客様のおうちに着きトラックを助手席から降りる際は、乗用車と違い横幅が広いですし大体は道路上に停めるので歩行者や自転車やバイクなど巻き込まないように目視やミラーをみながらドアを開けましょう!

いきなり事故したら引越ができませんよ。

お客様に挨拶をする

現場責任者によりますが全員で名前を名乗り挨拶をします。

[名前]〇〇〇〇です。よろしくお願いします!

この時に声が小さかったり元気がなかったりするとお客様にこの人大丈夫かな?と不安を与えてしまいますので元気にはっきり挨拶をしましょう!

壁を養生する

【養生パネル・プラダン】養生パネル(プラダン)という資材でご家財を運び出す際に壁を傷つけないようにテープで壁一面に重ねて貼り保護していきます。

エレベーター作業の場合はエレベーター内や床養生をします。

初心者が壁養生を任されることはないかと思いますが、もし貼る場合は壁紙やペンキの壁化粧面(扉の正面など)に直接テープを貼るのは控えましょう。

壁紙などテープと一緒にはがれる場合があります。

ちなみに旧居を養生するときは玄関から家の中へ、新居では玄関からいちばん遠い場所から養生パネルを貼るとご家財を持って運ぶときに養生パネルに引っかかることが少なくなります。

ダンボールや小物・中くらいの家具・家電を運ぶ

中くらいの家具,家電を運ぶ(ダンボール持つ位置は上の茶髪の外人さんの画像)ダンボールを運ぶときは基本的に2づつ渡されバケツリレー方式で運び出していきます。

ダンボールの持ち方はダンボールが手前にあるとして左手が、ダンボールの左手前の下角右手がダンボール右奥の上角を持ちその上にダンボールもう一つが乗っけるイメージです。

言葉で言っても難しいので写真を貼り付けるのでみてください。

中くらいの家具を慣れた人と持つ場合後ろ歩きで運び出すことがあるので、慣れていないと段差に引っかかったり靴をかかと踏みしていたりすると歩きづらく転倒する場合があるので、あまりぴったりな靴だと両手がふさがった状態だと靴のかかとがつぶれているとスリッパ状態になるので注意しましょう。

大きな家具や家電を運ぶ

大きな家具や家電は正社員も慣れていないバイトと持つのは、リスクがあるので基本的に慣れているスタッフ同士で運んでくれると思いますが、その時の状況(階段エレベーター、狭い廊下やクランク等)によって持ち方が変わるので、その慣れている方の指示をしっかりと聞き運び出していきましょう。

もちろん慣れていないので大変だと思いますが足元や壁、間口などの狭くなるところはぶつけやすいです。

足元にまで気が回らず転倒しケガをする場合があるので気を付けてください。

外の物置、トランクルームなどを運ぶ

自転車などを運ぶダンボールなどの小物や中くらいの家具、大物が運び終わったら大体は積み込みがしづらい外の物置にあるものを積み込んでいきます。

なぜ、外のご家財が最後に積み込むかというというと自転車、タイヤキャンプ用品、スキーボード、スコップなどを最初に積み込んでしまうと積み込んだ時にあまり高さが出ないため、トラックをパンパンに積み込むことができません。

引越で搬入をするときに外にあったものはあまり部屋には入らないためひとりが部屋の養生(保護)をしている間にもうひとりは外にあったご家財をトランクルームに搬入することができたりとなにかと効率がいいからです。

養生を撤去する

すべてのご家財をトラックに積み込み終わったら壁やエレベーター内や床の養生貼っていた養生パネルを撤去していきます。

その際に貼っていたテープはしっかりはがしましょう。

ついたままだと、次養生をするときにテープが壁紙側にくっついたりすると一緒にはがれる場合があるので注意しましょう。

封印(番号付き結束バンド)をかける

封印は聞きなれない人が多いと思います。

封印というのは結束バンドみたいのに何桁かの番号が印字されてありその番号を紙などに書きお客様立会いのもとトラックの横扉と後ろ扉に封印(鍵)をかけます。

なぜ、封印をするかというと引越先まで一度ご家財をお預かりをしているので盗難であったり当社で勝手にあけていないですよ。

という事を行っています。

この封印は行っている会社と行っていない会社はあります。

お客様の新居に到着する

お客様に新居に到着すると旧居でほこりなどがついた靴下を履いたままだと新居にほこりを持ち込むことになるので靴下の履き替えをします。

お客様に喜んでいただけますよ!

封印を切る

旧居でつけてきた封印をお客様の立会いの下封印を切っていきます。

その際に紙に書いていた番号と照らし合わせる。

移動中にご家財に何もなかったことを確認していただきます。

養生をする

旧居同様に壁やマンションであればエレベーター内や床の養生をしっかりしていきます。

その際、新居の傷にはお客様も敏感になっているので養生をする際はもともとあった傷の確認は必ずしましょう。

後々、お互いがあったなかったの水掛け論になってしまいお客様との関係も悪くなるので注意です!!

ご家財を搬入する

ご家財を搬入していく時旧居で小物→中くらいの物→大物→外の物置の物や自転車キャンプ用品などの順番で積み込んだので新居では<外の物置ものや自転車→大物→中くらいの物→小物の順に出てきます。

旧居でなんで小物やダンボールから積み込んだかというと、わかる方もいると思いますが先にダンボールがたくさん来てしまうと新居で大きな家具や家電の搬入の邪魔になりますし、設置したいところにダンボールがあると移動したりして2度手間だからです。

トラックの中を確認していただく

確認していただくすべてのご家財が新居に搬入が終わったらトラックの中に卸し忘れがないかコンテナ確認をお客様にしていただきます。

これをすることで『○○がないんですけどわかりますか?』というクレームを防ぐことができるのでしっかり確認してもらいましょう。

お客様に終了の挨拶をする

すべての作業が終わったら全員でお客様にご利用いただきありがとうございます。

という気持ちを込めてお礼をしましょう。

中には、お飲み物を頂けたりチップをくれるお客様もいらっしゃいますのでありがたく頂きましょう。

トラックに乗る

作業が終了し出発する際コンテナの扉がしっかり閉まっているかを確認しましょう。

しまっていないと移動中に扉が開き、交通事故につながるので気を付けてください。

トラックに乗る際も扉を開けたときに後ろに車がいないか周りをしっかり確認し乗り込んで無事終了になります。

引越バイト作業時の注意点

引越バイト作業時の注意点

靴のかかとを踏んで作業しない

もちろんケガの原因にもなりますし後ろ歩きをし靴が脱げて仕事にならないのでしっかり履きましょう。

だらしない恰好をしない

作業中はあまり気が回らないかもしれませんがシャツが出ていたり腰パンをしていたりと見た目が悪いので荷物を持っていないときは自分の服装には気を付けましょう。

壁に物をぶつけない

床の上でご家財を引きずらない基本なのでわかるとは思いますが荷物を持っていると感覚が掴めず壁にぶつけてします人がいますがお客様の大切なご家財を取り扱っているので細心の注意をしましょう。

床の上でご家財を引きずってしまうと傷がついてしまうためいくら重くても持ち上げて移動しなくてはなりません。

無理な持ち方をしない

例えば、両肩にバックを背負い手にはダンボール二つなど間口は大体狭くなっているので死角のバックが間口の扉にぶつかって傷がついたりと危険なので慣れていない限り無理はしないで下さい。

長いものを運ぶ時

例えば、物干し竿やベットのサイドレール、突っ張り棒など自分の身長より長いものはまっすぐ運んでいるときはあまり注意はいりませんが角を曲がるときや階段で運んでいる際は曲がるときに後ろ側が壁にぶつかっていたり階段を上がっているときに足元ばかりを気にし過ぎて物干し竿の先端が天井に刺さったりとかなり両端を注意しないといけません。

バイトに注意するように呼び掛けてもバイトはぶつける事が多々あります。

身だしなみは重要!!

身だしなみは重要!!
身だしなみは非常に重要ですし大手の引越会社だと黒髪じゃないとダメだったり長髪や耳が出てないとダメだったりとルールがあります。

もちろんお客様の前で引越作業を何時間もしていくので不快感を味合わさないためにも頭髪やひげ、体臭や口臭はできる限り対策はしてから出勤しましょう。

汗をかいたとき様に着替えのシャツなど消臭スプレーも用意しておきましょう。

もちろんつらいけど経験やコツを掴めば慣れてくる

もちろんつらいけど経験やコツを掴めば慣れてくる

結局経験かよ。って思ったかと思いますが、どの職種も慣れないと仕事は楽になりませんよね。

引越は人力なので楽ってことはよっぽど荷物が少ない現場が付かない限りないです。

しかし今の時代、女の子でも作業員として働いてくれています。

社員側もご家財を壊されたら責任者が大変なことになるのでほんとに持てそうにないものは無理せず社員に声をかけよう。

大きな家具・家電は初日から持たされることはあまりないと思います。

僕が責任者の時は持たせません。

経験を積んで持ち方や筋力がつけば僕は持たせています。

個人差はありますが10-20回くらい出勤すれば感覚を掴んできて持てるようにはなると思いますのでそこまでできるようになるまでは小物などを運んで経験を積みましょう。

階段作業は初心者にとっては過酷かと思います。

特に夏などは熱中症になりやすいのでこまめな給水汗をタオルで拭いたりし体力がなくなり倒れそうなときは熱中症などになってからでは余計に迷惑をかけてしまうので我慢しすぎず責任者に相談し休憩させてもらいましょう。

✔結論

引越業界は人が不足しておりアルバイトの面接に行くと大体の方は働かせてもらえます。

引越初めての方は不安を感じ『自分なんか働いても重たいものもてるのだろうか?』『体力もあまりないし厳しそう』と思う方もいるかとは思いますが今の時代、雇ってくれるバイトもあまりないし引越は日程の融通がききダブルワークする方はかなり多いです。

例えば、飲食店で働いているのですがシフトがあまり入らず給料も減り、生活費を稼ぎに来てます。

理由はいろいろありますがどの方も一生懸命はたらいてくれています。

なので、慣れるまでは大変かと思いますが筋力や持ち方がわかればつらいけど体も動かせてお金もげるので、ぜひこの記事を読んで少しでも引越を始める際に不安を減らせたらと思います。

数あるサイトの中から僕の記事を最後まで見ていただきありがとうございました。引越に関していろんな記事を書いているのでもし気になる記事がありましたら読んでみてください。

ひとり暮らし 初めての引越 【自分で引越する場合も解説】
有機ELテレビ運搬方法 【引越 業者・自分で運ぶ方法】

引越挨拶のマナー
【これをみればまるわかり!!】



引越
スポンサーリンク
スポンサーリンク
kuikumaをフォローする
スポンサーリンク
くいくまブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました