" />

その他 引越まとめ集

引越し新居で必要なものまとめ【これを見て必ずチェック!!】

2021年4月13日

✔読者の悩み

・引越の時にそろえておかないといけないものって何があるんだろう

・引越当日までに用意してかなとまずいものはなんだろう

くいくま
このような悩みにお答えします

✔本記事の内容

・引越し新居で必要な家具

・引越し新居で必要な家電

・引越し新居で必要な日用品や雑貨

・引越し新居で必要なライフラインの手続き

・引越し新居で必要なインターネットや電話回線の手続き

・引越し新居に荷物が入りきらない時の対処法

・まとめ

✔︎本記事の信頼性

 

この記事を書いている僕は引越業界に10年以上勤務しており営業・現場作業員をしています。国家資格の運行管理も取得しています。
今まで営業や現場作業で感じたことお客様との接客の中で引越する人の悩み・お客様からの目線なども見てきました。

10年以上勤めてきた知識と経験をもとに、読者の悩みを解決していきます



✔引越し関連記事はこちらからどうぞ☟

 

引越し新居で必要な家具

引越し新居で必要な家具

すべてに共通して言えますが、家具家電関係を購入する際は引越し先の寸法を測り、設置できるかを必ず確認して下さい。

多分入るだろうと大体で購入してしまうといざ設置してみたら入らなかったりして、返品や購入しにいかなくてはならなくなってただでさえ忙しい引越がさらに忙しくなってしますので注意してくださいね。

私の引越業10年以上の経験談をもとに購入前の注意点も書いていきます。

 

ベット

仕事などで疲れた体を癒すのに必要なベット。

布団もいいが、ちょうどいいベットマットを選んで日々の疲れを癒し、次の日も頑張るためにベットがあると布団を畳まなくてもいいので朝も楽ちん。

分解できないような木の枠にベットマットがくっついていて足はくるくる回してつけるようなベットは極まれに寸法的にはいらず、窓から吊り上げる場合があります。

ちなみに私の実家は一戸建てなのですがこのタイプのベットがあり、階段から上がらず窓から吊り上げました。

 

タンス

タンスや衣装ケースがないと収納先がなく部屋が散らかって見えがちです。

見せる収納という選択肢もありますがきれいにたたんでおかなくてはいけないので皆さんタンスは1竿くらいはもっているはずです。

食器棚

食器棚も同様に収納先がないとシンク周りがごちゃついて料理どころではありません。

食器棚や冷蔵庫の上などに置けない方はレンジ台もあればいいかもしれません。

背の高い食器棚はたまになんですが天井までの寸法を測っておらず天井の梁(でっぱり)にぶつかり入らない場合や梁を交わして少し前に出る感じで渋々設置する方もいらっしゃいました。

ソファ

家に帰ってからの落ち着ける場所。

ソファはご飯を食べる際やテレビを見る際、色々な場面で部屋にいる中でソファがあれば一番長い時間いる人もいるのではないでしょうか。

分割しないような4-5人掛けのソファは新居に運ぶ際は注意が必要です。

搬入時に長すぎて横にも縦にもしても入らない場合があるので吊り上げるにしても搬入する窓があるかの確認は必要になります。

テーブル

食事や何かを書く作業があったり、テーブルがないと来客が来た際も飲み物すら置く場所がないと来客の人も困惑してしまうんではないでしょうか。

テレビ台

テレビがある方は台がないと地べたに置いておくとかなり見づらいですよね。

カラーボックスを横にして使用とかでもいいのであった方がいいですね!

 

引越し新居で必要な家電

引越し新居で必要な家電

先ほども言いましたが、引越先の寸法を測ってから購入してください。

冷蔵庫

・冷蔵庫を置く場所は入るが扉の枠の部分が冷蔵庫より狭く、入らず断念した場合

対処法

・あきらめて新しい冷蔵庫を購入する。

・窓から吊り上げることができるのであればクレーン車を手配してもらって窓から入れる。

ただ、急な手配なのですぐには対応してもらえないし、そもそもクレーン車を持っている業者と繋がっていない引越業者もいるかと思います。

レンジ

最近はものすごい高性能なレンジも出てきて料金も高いですよね。

炊飯器

お米はほとんどの方が毎日食べると思います。

テレビ

最近の大型テレビは金額もやすくなってきてどのお客様のところに行っても50インチオーバーが当たり前になってきてます。

掃除機

私も使用しているダイソン。

もう見た目がよくて部屋にあったら映えますよね。

そんな理由で私は購入しました。

 

引越し新居で必要な日用品や雑貨

布団

カーテン

カーテンのサイズを測ったら実際にカーテンを買いに行きましょう。

引越し新居で必要なライフラインの手続き

引越し新居で必要なライフラインの手続き

引越しで新しい生活を始めていくうえでライフラインの手続きをしっかりやっておかないといざ引越してきても暮らすことでできる環境が作られていないといけないので必ず手続きを済ましておきましょう。

電気の手続き

旧居

旧居で利用していた電力会社に電話やインターネットで連絡するのですが、電気の領収書や電気ご利用料のお知らせを用意しておくと話がスムーズにいくのでできれば準備しておきましょう。

 

新居

旧居同様に電力会社に電話やインターネットで連絡するのですが、その際に新居の住所などを伝えないといけないので新居の住所を暗記していない方は住所が書いてあるものを準備しておきましょう。

手続きをしてから本当に電気が通ったかどうかはブレーカーをあげて確かめましょう。

問題があれば電力会社に連絡してみてください。

 

引越し新居で必要なインターネットや電話回線の手続き

引越し新居で必要なインターネットや電話回線の手続き

インターネットや電話は必要のない方もいるかもしれませんが最近はインターネット回線を設置している方が増えてきているので必要な方は事前に自分の環境や予算に合わせたWi-Fiを選んで手続きをしましょう。

 

引越し新居に荷物が入りきらない時の対処法

新居に荷物が入りきらない又は荷物がありすぎて生活するスペースがない場合、トランクルームを借りて新居に荷物を貯めないという方法もあります。

新居で使わないようなものであったり、旧居に置いておけないので短期的にトランクルームを借りてあずける方もいらっしゃいます。

私が引越をしてきた中で圧倒的に利用率が高いのがキュラーズでした。

実際にトランクルームを見てみないとサイズ感がわからないと思うので気になる方は見学もやっているのでこちらからどうぞ☟

なんといっても『2021年 オリコン顧客満足度調査 トランクルーム レンタル収納スペース 利便性 第1位』なのです。

詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ

 

まとめ

必要なものをまとめてきましたが意外と購入するものはたくさんあるし、注意する点もあるので新居の寸法はしっかり確認しておきましょう。

店舗で購入しにいって実際に見に行くのもいいかと思いますが実店舗に行くとかなり時間がかかるので仕事が忙しくて買いに行けない方や車を所有していなくて買いに行けない方は参考までに安いものであったり、おすすめな商品を載せておきましたのでよかったら各項目でリンクを貼っておきましたので見てください。



-その他, 引越まとめ集

© 2022 くいくま引越ブログ Powered by AFFINGER5