" />

トランクルーム

ハローストレージのバイク収納はキャンペーンで借りると料金がお得!!

2022年7月1日

✓あなたの悩み

  • サイズはどれを選べばいいんだろう
  • 盗まれたりしないのかな
  • 料金はどのくらいするんだろう

 

くいくま
こんな悩みにお答えします!!

 

✓この記事の内容

  • バイクを保管するタイプは4つ
  • タイプ別の保管する料金がわかる
  • タイプ別のセキュリティがわかる

 

この記事の信頼性

 

くいくま
この記事を書いている私は引越業界に10年以上勤務し、営業員、現場作業員を経験、国家資格の運行管理も取得しています。

 

引っ越し件数は月に50件、年間600件、総引っ越し件数6000件引っ越しをさせていただいてます。

 

今まで営業や現場作業で感じたことお客様との接客の中で引越する人の悩み・お客様からの目線なども見てきました。

 

10年以上勤めてきた知識と経験をもとに読者の悩みを解決していきます。

 

 

実際に頂いた国家資格【運行管理者資格者証】です

 

ハローストレージでバイクを収納するトランクルームを借りようとしてるけどサイズであったり、料金など初めてだからわからないですよね?

 

この記事を見ることで、安く借りる方法であったりとすべてわかるようになるので最後までぜひご覧下さい!

 

 

 

\今ならWEB申込みで1,000円OFF!!事務手数料0円、月額使用料半額キャンペーン実施中!!/

 

 

お得なキャンペーンを詳しく見たい方は以下の公式サイトからどうぞ!!

>>ハローストレージ

 

 

 

 ハローストレージのバイク収納の4種類

ハローストレージではバイクの収納の種類が種類あります。

 

  • ボックスタイプ(バイク専用BOX)
  • ガレージタイプ(共有型室内バイク駐車場)
  • パーキングタイプ(屋外駐車場)
  • 一般的な屋外コンテナタイプ(バイク専用ではない)

 

くいくま
実際にどんな感じなのか見てみましょう!!

 

ボックスタイプ

引用:ハローストレージ

 

✓BOXタイプの特徴

  • コンテナが独立!バイクに雨風や砂ホコリがつきにくい
  • 収納棚が完備!バイクと一緒にヘルメットなどを収納可能
  • 防犯性が高い!2重ロックで安心!
  • ラダーレールの幅が広い!足を付けたままで出し入れ可能

 

ガレージタイプ

引用:ハローストレージ

 

✓ガレージタイプの特徴

  • 屋内の駐車場で床に番号と線が引かれいる所に駐車
  • 専用のキーで認証するのでセキュリティがしっかりしている
  • 電動シャッターでラクラク出し入れ可能
  • 安心の防犯カメラ付き
  • コンセント完備
  • バイクの小物をいれるロッカー有り(有料)

 

 

パーキングタイプ

引用:ハローストレージ

 

✓パーキングタイプの特徴

  • 青空駐車所なので雨風は防ぐことはできない
  • 使用料が安い!
  • バリカーが設置されている所も多い

 

一般的な屋外型コンテナタイプ

引用:ハローストレージ

 

✓一般的な屋外型コンテナタイプの特徴

  • コンテナが独立!バイクに雨風や砂ホコリがつきにくい
  • 収納棚を設置すればバイクの小物類も置ける
  • 屋外駐車よりは防犯性がある
  • ラダーレールがない(別途購入かレンタル)

 

 

ハローストレージのコンテナのサイズ

自分の所有しているバイクがコンテナに入るか気になりますよね?

 

バイクの幅(ミラーも含む)や奥行き、高さ、押して出し入れする自分が入る分の幅などもあるのであまりにギリギリだと出し入れが大変なのでしっかりと確認しましょう。

 

実際に掲載されているものを見てみましょう!

 

ボックスタイプのコンテナサイズ

引用:ハローストレージ

 

 

ボックスタイプのが寸法は「110×252×197」大体似たような感じになりますが若干サイズが違うのと画像をみてもらったらわかるようにキャンペーンにより値下げしている店舗があるので安いところで契約するのもオススメです!

 

>>自分の家に近い駐車場を確認する

 

 

ガレージタイプのサイズ

引用:ハローストレージ

 

ハローストレージさんに直接電話で聞いたところガレージタイプはネットでは検索できないので気になる方は直接ハローストレージに連絡してください!!

 

サイズ感は写真をご覧ください!

 

☎0120-52-4185

 

>>自分の家に近い駐車場を確認する

 

 

パーキングタイプのサイズ

引用:ハローストレージ

 

パーキングタイプの寸法は「100×230」がかなり多いです。

 

ボックスタイプもそうでしたがハローストレージはかなりお得なキャンペーンをしているのでキャンペーンを逃さないようにチェックしましょう!!

 

>>自分の家に近い駐車場を確認する

 

 

一般的なコンテナのサイズ

引用:ハローストレージ

 

一般的なコンテナの2帖のコンテナサイズであれば「135×230×230」くらいになります。

 

3帖タイプであれば「185×230×230」くらいです。

 

 

>>自分の家に近い駐車場を確認する

 

 

 

一般的なコンテナに荷物がどれくらい入るかの記事は以下の記事をどうぞ!

 

ハローストレージのサイズ・収納力を徹底解説!!こんなに入るの?!

    ✓あなたの悩み トランクルームのサイズの種類は? サイズ別の収納力が知りたい!!   くいくまこの記事を書いている私は引越業界に10年以上勤務し、営業員、現場作業 ...

続きを見る

 

 

ハローストレージのバイク保管の費用まとめ

バイクを保管しようと思っていても「初期費用とかいれたら実際どれくらいかかって月々いくらなの?」って思う方もいるかと思います。

 

実際の店舗を例に料金を出すので参考にしてください!

 

 

計算する日にちによっては日割り計算などで料金が変わるので今回は月初めの1日に計算をしたので1番高い金額になります。

 

ボックスタイプ(バイク専用ボックス)の料金

例:ハローバイクボックス所沢下安松

 

キャンペーンがない場合

 

初回の支払い

事務手数料 10,000円
日割り使用料(初月) 9,657円
管理費(初月) 2,200円
使用料(次月) 10,000円
管理費(次月) 2,200円
安心保証パック 550円
室内整備費 0円
鍵買取料 4,400円
Web申し込み割引 -1,000円
初回の支払い 38,007円

 

月々の支払い

月額使用料 10,000円
管理費 2,200円
安心保証パック 550円
月々の支払い 12,750円

 

くいくま
これがもしキャンペーンをやっており、「事務手数料無料・月額使用料半額」であればかなりお得に借りることが出来ます!

 

 

キャンペーンがある場合(事務手数料・月額使用料6ヶ月半額)

 

初回の支払い

事務手数料 0円
日割り使用料(初月) 4,829円
管理費(初月) 2,200円
使用料(次月) 5,000円
管理費(次月) 2,200円
安心保証パック 550円
室内整備費 0円
鍵買取料 4,400円
Web申し込み割引 -1,000円
初回の支払い 18,179円

キャンペーンで-19,828円もお得に!!

 

月々の支払い

月額使用料 5,000円
管理費 2,200円
安心保証パック 550円
月々の支払い 7,750円

キャンペーンで-5,000円もお得に!!

 

>>自分の家に近い駐車場の料金を計算する

 

 

ガレージタイプの料金

ハローストレージさんに直接電話で聞いたところガレージタイプはネットでは検索できないので気になる方は直接ハローストレージに連絡してください!!

 

☎0120-52-4185

 

パーキングタイプの料金

例:ハローバイクパーキング三郷金町4

 

キャンペーンがない場合

 

初回の支払い

事務手数料 2,000円
日割使用料(初月) 1,914円
管理費(初月) 0円
使用料(次月) 2,000円
管理費(次月) 0円
安心保証パック 0円
室内整備費 0円
鍵買取料 0円
WEB申込み割引 ‐1,000円
初月の支払い 4,914円

 

月々の支払い

月額使用料 2,000円
管理費 0円
安心保証パック 0円
月々の支払い 2,000円

 

キャンペーンがある場合(事務手数料・月額使用料6ヶ月半額)

 

初回の支払い

事務手数料 0円
日割使用料(初月) 957円
管理費(初月) 0円
使用料(次月) 1,000円
管理費(次月) 0円
安心保証パック 0円
室内整備費 0円
鍵買取料 0円
WEB申込み割引 ‐1,000円
初月の支払い 957円

キャンペーンで-3,957円もお得に!!

 

 

月々の支払い

月額使用料 1,000円
管理費 0円
安心保証パック 0円
月々の支払い 1,000円

キャンペーンで-1,000円もお得!!

 

くまさん
1,000円でかりれちゃうもんなんですね!!

 

>>自分の家に近い駐車場の料金を計算する

 

 

一般的なコンテナタイプの料金

例:枚方中宮

 

初回の支払い(2帖タイプの場合)

事務手数料 9,200円
日割使用料(初月) 9,200円
管理費(初月) 2,200円
使用料(次月) 9,200円
管理費(次月) 2,200円
安心保証パック 550円
室内整備費 0円
鍵買取料 4,400円
WEB申込み割引 ‐1,000円
初月の支払い 35,950円

 

月々の支払い

月額使用料 9,200円
管理費 2,200円
安心保証パック 550円
月々の支払い 11,950円

 

 

初回の支払い(3帖タイプの場合)

事務手数料 14,200円
日割使用料(初月) 14,200円
管理費(初月) 2,200円
使用料(次月) 14,200円
管理費(次月) 2,200円
安心保証パック 550円
室内整備費 0円
鍵買取料 4,400円
WEB申込み割引 ‐1,000円
初月の支払い 50,950円

 

月々の支払い

月額使用料 14,200円
管理費 2,200円
安心保証パック 550円
月々の支払い 16,950円

 

>>自分の家に近い駐車場の料金を計算する

 

 

ハローストレージの盗難対策【セキュリティ】

ハローストレージでは火災や盗難による損害を補償する損害保険が付いています。

 

タイプによっても補償される限度額が変わったり、バイクに関しては補償対象外になるので注意して下さい!

 

第18条(保険の付保)

本件サービスは、当社と当社が適当と認めた保険会社(以下「保険会社」といいます)との間で締結される保険契約により、レンタルボックス内に収納された一定の範囲の物品類の火災・盗難による損害を補償するため、当社が適当と認めた内容の損害保険が付保されており、契約者はこれを利用することができます。その内容については、別途当社から契約者に対し通知又は公表します。
なお、当該保険により通常のレンタルボックス使用契約において補償される限度額はレンタルボックスのタイプ毎に次のとおりとなりますが、当社が以下の補償限度額を内容とする損害保険を付保していることを契約者に約束するものではなく、変更又は中止される可能性があります。
また、契約者の特約条件により補償限度額が異なることがあります。

レンタルボックスのタイプ 限度額
屋外型トランクルーム 金500,000円
屋内型トランクルーム 金500,000円

2.前項の損害保険に基づく補償金の支払いは、保険会社の規約等に基づき行われます。
したがって、契約者はそれに従うものとし、上記の限度額を超える損害はもちろんとして限度額内の損害であっても、全ての火災・盗難による損害及び全ての収納物に対し補償されるものではありません。また保険会社の規約等により承認されない損害については、別段の定めによらない限り、当社はその責任を一切負いません。

3.保険会社の変更または保険条件の変更等により随時、補償される限度額・補償範囲が変更または中止される可能性があることのみならず、当社と保険会社との保険契約関係の終了等によって第1項の損害保険を利用できなくなる場合もあることを契約者は予め承諾するものとします。

引用:ハローストレージ

 

2. 貴社の免責事項

貴社に対し、駐車場内での事故・火災・盗難・その他故障などに対する損害賠償請求を いたしません。また、レンタルボックス使用契約申込書第18条の規程は、今般、私と貴 社との間で締結するバイク駐車場の使用契約の際には及ばないことを確認しました。

引用:ハローストレージ

 

「ボックスタイプ・パーキングタイプ・ガレージタイプ・一般的な屋外コンテナタイプ」の4種類ありますが、タイプによりセキュリティ対策が違います。

 

結論から言うとセキュリティ対策がしっかりしている順位は以下になります!

 

1位 ガレージタイプ

2位 ボックスタイプ

3位 一般的な屋外コンテナタイプ

4位 パーキングタイプ

 

くいくま
ここではセキュリティ対策がしっかりしている順番でご紹介していきます!

 

1位 ガレージタイプ【専用のキー、防犯カメラ完備】

ガレージタイプになると建物に入るのに専用のキーによって認証セキュリティ対策がなされていているので契約している人以外は入ることができないのでバイクを保管するのに一番いいセキュリティにしたい方はガレージタイプがオススメです!

 

万が一、建物の中に入られたとしても防犯カメラで24時間監視しているので悪いことはできないようなセキュリティ対策になっています。

 

2位 ボックスタイプ【2重ロック・南京錠】

ボックスタイプ(バイク専用ボックス)は2重ロックになっており、ガレージタイプとはまた違ったセキュリティです。

 

ガレージタイプと比べると専用キーや防犯カメラはありませんがバイクの乗り入れや小物類も置けるボックスタイプはバイク乗りに人気です!

 

3位 一般的な屋外コンテナタイプ【南京錠】

一般的なコンテナタイプはコンテナにつける南京錠しかないのでセキュリティ面では弱いです。

 

ただ、コンテナのサイズも豊富にあるのでバイクと一緒にメンテンナス工具やヘルメットなど、他の小物や荷物も一緒に保管したい方はサイズを自分で選択できるので自分だけのバイク専用空間を作ることができます。

 

4位 パーキングタイプ【バリカーに持参のカギを付ける】

パーキングタイプは青空駐車場にバリカー(鉄の柵みたいなもの)にバイクと鍵をつなげる防犯対策になります。

 

防犯性能的には弱いですが、安く借りることができるので持参する鍵を強固のものにすることで防犯性能がアップするので、安く駐車場を借りたい方にとってはオススメです。

 

 

  • この記事を書いた人

kuikuma

引越特化ブログと仮想通貨ブログを運営【特徴】➡引越業10年以上➡運送業で必要な国家資格【運行管理者】取得➡現場作業、営業員を共に経験➡この知識を生かして皆さんの引越しに対する疑問を解決していきます!

-トランクルーム

© 2022 くいくま引越ブログ Powered by AFFINGER5