" />

一括見積サイト 引越まとめ集 見積もり

【比較して必ず安くなる!!】単身の引越しを格安でする方法!

2021年11月3日

 

✔あなたの悩み

  • 引っ越し代をできるだけ抑えたいな
  • 単身引越しの相場はいくらだろう

 

くいくま
こんな悩みにお答えします

 

✔この記事の内容

 

  • 単身パックが格安でオススメ
  • 単身パックと通常の単身引越しの相場
  • 単身パックの注意点
  • 単身の荷物で格安業者の探し方
  • 単身パックの料金相場
  • 単身パック利用をオススメする人の特徴

 

✔この記事の信頼性

 

くいくま
この記事を書いている私は引越業界に10年以上勤務し、営業員、現場作業員を経験、国家資格の運行管理も取得しています。

 

引っ越し件数は月に50件、年間600件、総引っ越し件数6000件引っ越しをさせていただいてます。

 

今まで営業や現場作業で感じたことお客様との接客の中で引越する人の悩み・お客様からの目線なども見てきました。

 

10年以上勤めてきた知識と経験をもとに読者の悩みを解決していきます。

 

実際に頂いた国家資格【運行管理者資格者証】です

 

 

結論から言うと単身の少ない荷物を引越しする際は料金がだいたい決まっている①単身パックを使うか②一括見積サイト最安値を探しましょう!

 

この記事を見ることにより自分で引越しを考えている人や単身パックの相場などの知識が身に付きます。

 

一括見積もりで比較すると必ず安く引越しができるのでオススメです!

 


 

以上の結論になった理由を解説していくので最後までご覧ください!

 

単身パックが格安でオススメ

単身パックが格安でオススメ

 

単身パックを知らない方はこちらの画像をご覧ください☟

 

引用:引越しは日通

 

このオレンジのコンテナBOXで入る量の荷物ですと引越代金が決まっているので引っ越しの際に計画がたてやすいですよね!

 

単身パックと通常の単身引越しの相場

単身パックと通常の単身引越しの相場

 

単身パックと通常の単身引越しの相場比較表

 

距離 単身パック相場 単身引越し相場 差額
15キロ未満 27000円 20000円 -7000円
50キロ未満 30000円 24000円 -6000円
200キロ未満 42000円 25000円 -17000円
500キロ未満 54000円 30000円 -24000円
500キロ以上 66000円 35000円 -31000円

 

以上の表を見ていただいた通り、単身パックは通常の単身引越しを利用するより7000~31000円の差が出てくるので長距離の引っ越しをする際は単身パックを利用した方が安く引越しができます!

 

単身パックの注意点

単身パックの注意点

 

単身パックの注意点

 

  • コンテナに収まる量にしないといけない
  • ピアノ、大型タンス、ベッド、机、3ドア以上の冷蔵庫、エアコン、組立家具、エアコン、自転車が運べない
  • 単身パックのコンテナを2台使うと高くつく

 

以上の注意点があることからコンテナに入るか入らないか微妙な人もいるかと思います。

 

いざ単身パックを利用してコンテナ1台に入りきらなかった場合は通常の単身引越しの相場よりも高くなってしまうため、安く済ませようとしたけど高く付く場合があります。

 

それが心配な方は次を見てください☟

 

単身の荷物で格安業者の探し方

単身の荷物で格安業者の探し方

 

単身パックが安いと思っていても少し荷物がコンテナに入りきらないと高く付いてしまうのでそんな方にオススメなのが一括見積もりサイトを使うことになります。

 

その中でも1番のオススメが引越し侍です。

 

引越し侍なら自分で引越業者を探すことなくパソコンやスマホで見積もりを出してもらえて格安の引越し業者がすぐにでるので時間がないは特にオススメです!

 

くいくま
引越し侍は一括見積もりサイトNO.1ですし、実際にお客様に『どこの一括見積もりサイト使いましたか?』と聞いたら引越し侍がよく出てくるので安心です。

 

引越し侍公式ホームページはこちら☟


本当に簡単なのですが使い方をまとめた記事を乗せておくのでぜひご覧ください!

 

参考【見積金額が出るまでの手順】引越し侍は一括見積サイトNO.1【使い方】

  ✔あなたの悩み ・引越し侍を利用しようと思っているんだけどどんな流れで見積もりが取れるんだろう? ・見積金額はすぐ出るのかな?   くいくまこの記事を書いている私 ...

続きを見る

 

単身パックの料金相場

単身プランの料金相場をわかりやすくまとめたのでこちらをご覧ください!

 

同一市区町村 相場 東京→大阪間 相場 コンテナ容量 コンテナ 幅×奥行×高さ
日本通運 単身パックS 19800円 28600円 1.23㎥ 108×74×155㎝
日本通運 単身パックL 22000円 34100円 1.93㎥ 108×104×175㎝
西濃運輸 41800円 49500円 2.50㎥ 115×128×170㎝
クロネコヤマト 18700円 30800円 1.83㎥ 104×104×170㎝
福山通運 37000円 47000円 2.30㎥ 110×110×190㎝
サカイ引越センター 長距離のみ 1.13㎥ 105×75×145㎝

 

料金は変更している場合もありますのでこの表は参考までにして実際に申し込む際は電話やWEBで確認を念のためして下さい!

 

単身パック利用をオススメする人の特徴

単身パック利用をオススメする人の特徴

 

単身パックを利用する人は注意点を知っておかないと高く付いてします。

 

単身パックを利用した方がいい人はこちら☟

 

  • 荷物の量が少なくて間違いなくコンテナに入りそうな人
  • 荷物の受け取りが当日じゃなくても大丈夫な人
  • 自転車、ベットマット、組立家具等がない人

 

以上が単身パックを利用した方がいい人です。

 

逆を言えばコンテナに入らないような人は高く付いてしまうので一括見積もりサイトを利用して格安の引っ越し業者を探してください!

 

まとめ

単身の引っ越しを格安でする方法をまとめました。

 

  • 単身パックのコンテナで入る人は単身パックがオススメ
  • 単身の料金相場を知る
  • 単身パックのコンテナに入らなそうな人は一括見積もりサイトを利用する
  • 単身の相場を元に格安の引越業者を選ぶ

 

最後に一括見積もりサイトを載せておくので希望引越し日時などが埋まってしまう場合があります。

 

引っ越しが決まっている人は荷造りもしないといけないので引っ越し業者をすぐに決めて余裕のある引越しにしましょう!

 

くいくま
後回しにすると手続きも遅れて大変になりますよ!

 

引越し侍公式ホームページはこちら☟


 

最後までご覧頂きありがとうございました!

-一括見積サイト, 引越まとめ集, 見積もり

© 2021 くいくまブログ Powered by AFFINGER5