" />

引越まとめ集 運び方

【女性でもラクラク】洗濯機の運び方・階段でも一人で運ぶ方法

2021年3月14日

 

✔読者の悩み

・洗濯機って自分で運べるのかな
・運ぶ時の注意点は?
・準備するものはあるのかな
・水抜き方法はどうすればいいんだろう
くいくま
こういった悩みにお答えします。

 

✔本記事の内容

・洗濯機を運ぶ方法

・洗濯機の水抜きについて

・洗濯機を運ぶ時に注意すること3点まとめました

・洗濯機の取付け方法・注意点

・まとめ

 

✔この記事の信頼性

くいくま
この記事を書いている私は引越業界に10年以上勤務し、営業員、現場作業員を経験、国家資格の運行管理も取得しています。

 

引っ越し件数は月に50件、年間600件、総引っ越し件数6000件引っ越しをさせていただいてます。

 

今まで営業や現場作業で感じたことお客様との接客の中で引越する人の悩み・お客様からの目線なども見てきました。

 

10年以上勤めてきた知識と経験をもとに読者の悩みを解決していきます。

 

実際に頂いた国家資格【運行管理者資格者証】です

 

 

引越し見積もりNO.1の引越し侍で見積もりを取る方はこちらから☟

>>引越し侍公式ホームページ



 

LIFULL引越し見積もりの45秒ですぐに見積もりを取りたい方はこちらから☟

>>LIFULL引越し見積もりの公式ホームページ


 

 

 

洗濯機の運び方

洗濯機を運ぶ方法

洗濯機を一人で運ぶ【階段の場合】

1人の場合1度でも洗濯機を運んだ経験がある人や力自慢の人は小さい洗濯機なら頑張ればいけると思います。

 

ただドラム洗濯機や経験のない方は1人で運ぶのは厳しいかもしれません。

 

それでも自分で運びたい方は壁にぶつかったり、物にぶつからないように慎重に運んでください。

 

基本的には洗濯機の正面に入り、左下の足を左手で掴み、右手は洗濯機後方右上を掴み、力任せで行くパターン。

 

この状態で洗濯機が持ち上がらないようであればそもそも洗濯機を運ぶことは厳しいです!

 

または洗濯機が新品の箱に入っていてPPバンドがついている場合はランドセルを背負うように運ぶパターンもありますが、基本的には力がないと運べないのであまりオススメはしません!

 

洗濯機の運び方【2人の場合】

洗濯機を二人で運ぶ場合は後ろ歩きする人は足元に注意しながら運び出していかないと大けがをする場合があるんので気を付けましょう!

 

理想は洗濯機の中にある洗濯槽を動かさないように正常で運び出せるのが一番いいです。

 

しかし、運びづらかったりするので斜めに運び出すことをおすすめしています。

 

10年以上引越を経験してきて洗濯機が壊れたとお客様から問い合わせは来たことがないので、落としたり、真横にして積み込んだりしなければ、運び出すときに斜めにするくらいは問題ないかと思います。

 

ただ、自分で運び出すときは自己責任でお願いします。

 

2人で運びだす際は洗濯機の前後に入り滑り止めのついた手袋をつけて運び出していきます。

 

正面から洗濯機を見て正面の人は洗濯機の前の足かくぼみに手を入れて持ちます。

 

もう一人の洗濯機の後ろ側に入る人は洗濯機の後ろ側を倒して斜めにしたときに角をしっかり掴み運び出していく感じになります。

 

階段を下りる際

正面の人が先に降りていき、階段と洗濯機が平行になるように斜めにしておりていきます。

 

階段を上る際

後ろ側に人が先に上っていき、また階段と洗濯機が平行になるように上っていきます。

 

よっぽど重たくない限りはふたりいれば女性でもラクラク運ぶことが可能です。

 

くいくま
実際に私の会社の150㎝前後の身長の初日女性アルバイトでも持てたくらいなので一度ふたりで持ち上げてみて行けるか行けないかの判断をしてから運び出してください!

 

ドラム洗濯機の場合も同じ方法で運び出していくのですが、縦型の普通の洗濯機よりかなり重いので、色々とリスクがあるので引越業者に運んでもらうことをオススメします。

 

それでも自分で運びたい場合は、搬入・搬出時に壁を傷つけて退去時などで余計な修繕費がかからないように注意して運んでくださいね

 

ドラム洗濯機を運ぶ際の注意点

  • 購入時についてくる固定ボルトをつける

 

くいくま
固定ボルトとは洗濯機の洗濯槽が輸送中に動かないようにして固定するボルトになります。洗濯機の裏側から固定します。

 

洗濯機を運ぶ際に専用の道具があるのでこちらも気になる方はどうぞ☟

 

 

✔Twitterより

くいくま
後悔する方もいらっしゃるので注意してくださいね。

 

洗濯機を運ぶのを引っ越し業者に頼む

 

引越業者に頼む場合は、合い見積もりを取ることをオススメします。

 

無料で何社の引越業者の見積もりを取ることができるので契約しなくても見積だけでも取ってください。

 

合い見積もりをすることで引越代金が何万も安くなることが必ずあります。

 

詳しく知りたい方は【無料】引越し一括見積もりおすすめ【引越業界10年の私が紹介】こちらの記事を見てみてください。

 

洗濯機の水抜きについて

>洗濯機の水抜きについて

水抜きをなぜするのか

蛇口から繋がっている給水ホースと排水溝に繋がっている排水ホースに残っている水を抜かないと引越の時に万が一ホースから水が漏れた場合、床やじゅうたんがぬれたりするので新居で排水ホースの汚い液体が流れ出たら嫌ですよね。

 

なので水抜きをしましょう。

 

洗濯機の水抜き方法

洗濯機を水抜きする際は確認することや準備しておくものがあるので事前に確認しておきましょう!

 

洗濯機の中身が入ってないかの確認

中身が入っていたら運ぶときに重たいですし、移動するときに洗濯槽に負荷がかかるので中身は空にしましょう。

 

引っ越し業者に頼む場合は中身が入ったままではリスクがあり運んでくれないので必ず中身は出して自分から壊れるような原因を作らないように気を付けてください。

 

水抜きで用意しておくもの

タオル

ホースに残った水がでて床がぬれる場合があります。

 

給水ホースを外す時も水が出てくるのでタオルでおさえながら外していきましょう。

 

バケツ

ホースに残った水を受け取るのに使います。

 

タオルでも構いませんがかなりの量が出てくる場合があるのでバケツがある場合は一度バケツに水を出してから、タオルで拭いた方がいいでしょう。

 

プラスドライバー

留め具、アース線、ホースの向きを変えるのに使います。

 

ホースの向きを変える場合、ネジが付いていないタイプもあるのですがネジが付いていた場合はネジを取らないとホースを逆にすることが出来ないので確認してみましょう。

 

養生テープ

ホース、コンセント、アース線を洗濯機に貼り付けるのに使います。

 

ホースやコンセント、アース線をそのままにしておくと踏んでしまって線が切れてしまったりする場合があるので必ずテープで止めてから運び出しましょう。

 

給水ホースの水抜きをする

給水ホースに繋がっている蛇口をしっかりと閉め、洗濯機をスタートさせて給水ホースにたまっている水を抜きましょう。

 

洗濯機を回し始めて何十秒かすれば給水ホースの水が抜け洗濯機に流れるので水抜きは完了です。

 

給水ホースを取り外す

洗濯機側のホースを反時計回りに回して外す。

 

水が出る可能性があるので念のためタオルを用意しておきましょう。

 

蛇口側のホースの留め具はそれぞれ違います。

 

4つのネジで止まっている留め具の場合はプラスドライバーでネジを緩めて外しましょう。

 

ワンタッチでは外せるタイプは引っかかっているのでホースを押さえながら下に下げて外しましょう。

 

脱水する

濯機の電源を入れて脱水機能を使い洗濯機内とホース内の水を抜き取りましょう。

 

脱水時間は最短で大丈夫です。

 

コンセントとアース線(緑色の線)を抜く

 

コンセントは簡単に抜けると思います。

 

✔アース線がネジでとまっている場合

 

・プラスドライバーで反時計回りに回し取り外す

 

✔アース線が穴に刺さっている場合

 

・大抵黒いちっちゃいでっぱりがあるので爪かドライバーで押しながら抜く

 

取り外しができたら洗濯機を運ぶときに邪魔にならない裏側にテープで外れないように貼り付けておきましょう。

 

排水ホースを取り外すかフックにひっかけてテープで固定

排水ホースにも少し水が残っているので軽く傾けて抜く。

 

ホースの中の汚れが気になる方は取り外して掃除をしましょう。

 

気にならなければホースの排水口を上に向けフックにひっかけてテープで固定し運んでいる最中に水が出てこないようにしましょう。

 

ただし搬入・搬出時の幅が狭い場合は取り外しておいたほうがいいでしょう。

 

洗濯機を運ぶ時に注意すること3点まとめました

洗濯機を運ぶ時に注意すること3点まとめました

引越先に入るかの確認【搬入経路の確認

洗濯機を引越先に持って行っても間口の幅が洗濯機の幅より狭くて入らない場合が稀にあります。

 

私が以前引越したお客様は泣く泣く小さい洗濯機を買うとおっしゃっていました。

 

なので、設置場所が入ってもそれまでの幅が狭い場合もあるので注意です。

 

✔確認事項

  1. 建物の入り口
  2. エレベーター
  3. 階段
  4. 玄関ドア入り口
  5. 家の中の廊下
  6. 設置場所の入り口

以上、洗濯機が通る場所はすべて確認してください!

 

くいくま
ひとつでも確認を怠って入らないってなったら時間の無駄になるので注意してくださいね!

 

洗濯機をできるだけ大きく傾けたり真横にしない

私が10年以上引越をしてきた中で基本的に階段で運ぶ際は斜めにして二人で運ぶのですが、そのくらいで壊れたとお客様から言われたことはないので大丈夫かと思います。

 

例えば、真横にしたり、車両に積み込む際に真横にして運ばなければ問題はないと思いますが注意して運んでください。

 

 

ドラム洗濯機の場合は固定ボルトをする

聞きなれないと思いますが、輸送時に使用するボルトです。

 

ドラム洗濯機を購入した時についてくる洗濯槽を固定するボルトがついてくるので必ず使用してください。

 

なくしてしまった場合はメーカーに連絡して購入してください。

 

実際のお客様で固定ボルトを持っていない方がいて、なにかあっても保証はできないとお伝えして運んだことも何回かはあります。

 

実際壊れた報告はありませんが固定ボルトなしで運ぶ際は自己責任になります。

 

✔Twitterより

 

 

くいくま
ドラム洗濯機に限りますが洗濯機の裏にボルトを付けるところがあるので引越す際は忘れずに!

 

洗濯機の取り付け方法・注意点

洗濯機の取り付け方法・注意点<

基本的には取り外したものをもとに戻せばいいのですが、設置場所の排水の穴が左だったのが右だったりします。

 

排水溝が洗濯機の真下でかさ上げ台を使用しないと設置できなかったりします。

 

洗濯機によってはやり方が違ったりするので、慣れていない方はインターネットで型番と説明書と打てば出てくると思いますので検索してみましょう。

 

例 日立 ビートウォッシュ  型番【BW-V100B】の場合

『BW-V100B 説明書』 検索

 

洗濯機の取り付け方法を間違えると排水ホースから漏れ出し、床が水浸しになってしまいます。

 

下の階に住んでいる人に迷惑がかかり、ひどい場合は修繕費がかかるのでかなり注意が必要です。

 

 

洗濯機の取り付けや掃除が楽になるアイテムはこちらです。

 

私のお客様もよくこちらの商品は購入しています。

 

洗濯機をトラックや車に積む方法

洗濯機は横にして積んだらダメす。

 

トラックだと問題はないかと思いますが自分の車やレンタカーで運ぶ際は洗濯機の高さより高い車の荷室が必要なのでレンタカーを借りて運ぶ際は確認してから借りましょう!

 

洗濯機をトラックや車に積み込む際は洗濯機の前面を車の側面に向くように積み込んでください。

 

なぜかというと、万が一急ブレーキを踏んだ際に洗濯機の前面が進行方向側にあると設置時に目立ってしまう前面がへこんでかっこ悪い感じになってしまいます。

 

もちろん洗濯機を積み込む際は洗濯機が動かないように毛布などをしっかりとあてて、運搬中にグラグラしないかを確認して、傷やへこみが付かないように安全運転で運びましょう!

 

 

 

洗濯機の処分やリサイクルの方法

  1. リサイクルショップに売る
  2. 友人や知り合いにあげる
  3. 自分で指定取引所に運ぶ
  4. 引越し業者に引き取ってもらう
  5. 家電量販店に引き取ってもらう

 

以上の方法で一番いいのが①リサイクルショップに売る方法がお金も入ってくるのでオススメです!

 

ただ洗濯機の年数や状態によっては買い取りしてくれない場合があるので事前に電話で確認しましょう。

 

②友人や知り合いが引き取ってくれる場合もあげる側なのでお金はかからないかと思うのでいいでしょう。

 

③自分で指定取引所に持ち込むことで運搬料がかからないので家電リサイクル券の料金だけで済むので安く済みます。

 

✔全国の指定取引所一覧はこちら☟

>>家電製品協会家電リサイクル券センターHP

 

④・⑤は引越し業者や家電量販店に引き取ってもらう場合は運搬料がプラスされるので指定取引所に持ち込むよりは高くなります。

 

くいくま
洗濯機がまだ年数があまりたっていないのであればオススメはリサイクルショップに売るのが一番いい方法かと思います!

 

まとめ

まとめ

引越業者を使わず節約しようと洗濯機を自分で運ぶ際は壁にぶつけてしまって壁紙が剥がれて修繕費が余計にかかって引越業者に頼んだほうが安かった。

とならないように注意して運んでください。

 

洗濯機を自分で取り付ける際も、取り付け方法が悪く、水浸しになったりと甘く考えてると大変なことになってしまいます。

 

脅すようなことを言っていますが、もしそうなってしまってからではおそいので取り付けだけは業者に頼んだりと臨機応変にやりましょう。

 

洗濯機を運ぶを動画も参考にしてください。

引用 youtube

 

洗濯機や冷蔵庫自分で運べない大きなものだけでも引越業者は快くやってくれるので見積もりだけするのも無料なので、一番安い引越見積もりがわかる引越侍やLIFULL引越し見積もりでさっそく無料見積もりを何社かしてもらいましょう。

 

【引越業10年伝授】引越し一括見積もりおすすめ【2022年最新】

✔引越見積もりを比較しない人のもったいない例【2022年最新】 ・最安値で引越ができない ・慣れていない人は比較してみないと相場もわからない ・引越業者によりサービスの違いがあり後悔する ...

続きを見る

 

引越し見積もりNO.1の引越し侍で見積もりを取る方はこちらから☟

>>引越し侍公式ホームページ



 

LIFULL引越し見積もりの45秒ですぐに見積もりを取りたい方はこちらから☟

>>LIFULL引越し見積もりの公式ホームページ


 

  • この記事を書いた人

kuikuma

引越特化ブログと仮想通貨ブログを運営【特徴】➡引越業10年以上➡運送業で必要な国家資格【運行管理者】取得➡現場作業、営業員を共に経験➡この知識を生かして皆さんの引越しに対する疑問を解決していきます!

-引越まとめ集, 運び方

© 2022 くいくま引越ブログ Powered by AFFINGER5