" />

トランクルーム

トランクルーム完全比較サイト【初めての方必見!!】

✔読者の悩み

・トランクルーム会社がいろいろありすぎてどこがいいのかわからない

・トランクルーム会社を比較してみたい

・自分にあったトランクルーム会社はどこだろう?

くいくま
こういった悩みにお答えします

✔本記事の内容

・トランクルームの月額料金の相場

・トランクルームを借りる前に見ておくところ

・トランクルーム会社を種類別の比較表

・あなたの条件にあうトランクルーム会社はこちら

・まとめ

✔︎本記事の信頼性

 

この記事を書いている僕は引越業界に10年以上勤務しており営業・現場作業員をしています。国家資格の運行管理も取得しています。
今まで営業や現場作業で感じたことお客様との接客の中で引越する人の悩み・お客様からの目線なども見てきました。

10年以上勤めてきた知識と経験をもとに、読者の悩みを解決していきます。

トランクルームの月額料金の相場

屋内・屋外型トランクルーム相場

高い地域 安い地域
屋内型トランクルーム 10000~20000円 2000~8000円
屋外型トランクルーム 5000~6000円 2000~3000円

※1畳あたり

 

宅配型トランクルーム

1箱あたり200~800円程度

 

トランクルームを借りる前に見ておくところ

トランクルームを借りる前に見ておくところ

預ける荷物により預ける場所の違い

屋内型、屋外型、宅配型のトランクルームがあるのでその荷物により3つのタイプのトランクルームから自分にあったものを選ぶとよいかと思います。

 

屋内型トランクルームの場合

こんな方におすすめ

  • セキュリティがしっかりしていて大切なものを保管したい方
  • 空調設備がしっかりと管理されていてカビを発生させたくない方
  • トランクルームのサイズを選べて大きな荷物などを保管したい方

大切な荷物を保管したかったり、荷物をカビから防いだりしてくれるため絶対に荷物をカビさせたくなかったり大きい家具や家電や大切なものを保管するには屋内型のトランクルームがおすすめです。

 

屋外型トランクルームの場合

こんな方におすすめ

  • アウトドア用品や自転車、タイヤ、大型の荷物などの場所をとる荷物を保管したい方

屋外型トランクルームとはコンテナタイプのトランクルームです。

外に置いてあるため空調管理はされておらずカビが生えたりといったり、セキュリティがしっかりしてないのがデメリットでもありますが屋内型と比べると比較的料金も安かったり、出し入れが自由にできるところがメリットになります。特にアウトドア用品とかしか入れないという方はコンテナタイプのトランクルームで良いかと思います。

 

宅配型トランクルームの場合

こんな方におすすめ

  • ダンボールに入るような大きさのものを保管したい方【アルバム、季節もの衣類、本、使わないけど大切なもの、思い出のもの】

宅配型のトランクルームは利用する人がその会社に宅急便で送り保管してくれます。

保管するところも屋内になりセキュリティ面もしってかりしているため安心です。

だた、宅配型のトランクルームは会社がまだまだ屋内型や屋外型トランクルームに比べて少ないので料金やサービスは様々です。

なのでおすすめの宅配型トランクルームも紹介していきます。

 

トランクルーム会社を種類別の比較表

トランクルーム会社を種類別の比較表

おすすめの屋内型トランクルーム会社3社をまとめてみましたのでトランクルーム会社を悩んでいる方はこの表を参考にしてください。

各社でキャンペーンをやっている場合もあるので実際に公式サイトに見てキャンペーンがやっているかも見てみてくださいね。

屋内型のおすすめトランクルーム 比較表

トランクルーム会社 キュラーズ ハローストレージ 加瀬倉庫
タイプ 屋内 屋内・屋外・バイク 屋内・屋外・バイク・ガレージ
店舗数 67 1930 1500
契約単位 1か月 1年 1か月
更新 自動 自動 自動
保険 火災・盗難保険込み 火災・盗難保険込み
初期費用
当月使用料 日割り 日割り 無料
翌月使用料 使用料1か月分 使用料1か月分 使用料1か月分
事務手数料 0円 使用料1か月分 使用料1か月分
管理費 0円 4320円 0円
保証金 0円 0円 0円
セキュリティ代 2300円 0円 0円
鍵代 0円 屋内 2400円

屋外 3780円

0円
毎月の料金【使用料+管理費】
管理費 0円 2160円 0円

毎年の料金

更新費用 0円 使用料の0.5か月分 0円

屋外型のおすすめトランクルーム

・ドッとあ~るコンテナ

・スペースプラス

・加瀬倉庫

 

宅配型のおすすめトランクルーム

宅トラ エアトランク AZUKEL
初月料金 日割り 無料 日割り
月額料金 1628円から 1100円から 440円
初期費用 無料 無料 無料
集荷料金 無料 無料 無料
取出料金 1650円から 無料 1210円から
ダンボール料金 990円から 220円 220円から

 

あなたの条件にあうトランクルーム会社はこちら

あなたの条件にあうトランクルーム会社はこちら

ダンボール・大物荷物をセキュリティ、空調管理がされた保管をしたい方【すべてを一気に保管したい方向け】

キュラーズの特徴

・手数料一切不要

・安心の保険・補償

・24時間アクセス可

・店舗スタッフ常駐

・セキュリティ・防犯

・温湿度管理・防カビ

ハローストレージの特徴

・首都圏最大数の拠点数を展開

・セコムまたはALSOKのセキュリティで安心安全

・24時間使用可能

・人気な中規模サイズのお部屋が豊富

・首都圏中心に約17,000室

加瀬倉庫の特徴

・全トランクルーム台車完備

・通気性重視のパーティション

・大切か荷物の守る2重ロック

・通気性抜群メッシュ天井

・湿度や温度対策も万全

・安心の24時間セキュリティ

 

ダンボール・大物荷物を特別な設備はいらないから保管をしたい方【すべて保管したいけど金額重視】

ドッとあ~るコンテナの特徴

・最安2000円台からのご利用料金

・長期利用の方はキャンペーン適用でお得

・1か月からの短期利用も可能

・契約当日から利用可能

・トランクルーム室内レイアウト可能

・収納アドバイザーが親身に対応

スペースプラスの特徴

・24時間出し入れ自由

・コンテナのサイズが沢山ある

・車乗り入れ自由

・断熱仕様

・内装がきれい

・移動式タラップで移動が楽

加瀬倉庫の特徴

・扉前近くまで車がつけられる

・改造海上コンテナを使用しているので家の物置より頑丈

・出し入れ自由

・移動式タラップで移動が楽

 

ダンボールをセキュリティ・空調管理がされた保管をしたい方【ダンボールだけで金額を押さえたい方向け】

宅トラの特徴

・郊外倉庫で安価

・クロネコヤマトで安心

・大型荷物も保管可能

エアトランクの特徴

・集荷、配送費が無料

・自社スタッフが対応

・最高水準の保管環境

AZUKELの特徴

・大型荷物も保管可能

・1点づつ撮影・採寸し預けているものがわかる

・撮影された荷物を必要なものだけ必要な場所にお届け

・預け入れ送料無料

・集配は最短翌々日

以上がそれぞれの特徴になります。

もっと詳しく知りたい方は各トランクルーム会社の青いリンクをクリックしてみてください。

 

まとめ

トランクルームを借りる際はサイズもあるので実際に見学できるところは見学して預ける荷物が入りきるかを確認しましょう。

サイズによって料金が変わるので処分できるものは処分をして無駄に大きいトランクルームを借りて毎月の支払の負担にならないように預ける荷物はしっかりと見極めてからがいいですよ。

トランクルーム会社がたくさんあるのでこちらの比較サイトを見ていただいて読者の方の手間が省けられたらなと思います。

各トランクルーム会社に特徴が様々なのでご自分の希望にあったトランクルーム会社を選んで契約してみてください。

-トランクルーム

© 2021 kuikumablog Powered by AFFINGER5